« 失敗や後悔に負けない。 | トップページ | ユニケースについて。 »

2013/04/17

モバイルカレッジへの想い

1年がかりの取り組みがついにプレスリリースできました。

ニュース“日本初!モバイルカレッジを開校”(クリック)

(しかし、孫社長への直訴からは忙しかった・・・・)

 

これまでの私の想いを書かせて頂きます。

この業界18年目、行動が遅すぎたかもしれませんが、、、

あるべき姿を今後も訴求しますので応援のほどよろしくお願いします。

 

■モバイルカレッジの趣旨

「携帯電話の専門学校が無いのはおかしい」

国内の様々な業界には専門学校が4000校以上もあり、毎年高校を

卒業した約20万人の若者が専門分野を極める為に入学しています。

しかし、生活必需品であるスマートフォン(携帯)の専門校はありません。

今回ソフトバンク様をはじめとした大手携帯販売代理店の社長様の

ご賛同を受け、専門学校化を目指す前提でビジネスカレッジの運営に

チャレンジすることになりました。

Sennmon

■専門学校の特徴

自動車、美容、調理師、ホテル、旅行、建築、服飾、CG、アニメなど有名

ですが、実はエプソンや日テレ、JTBや資生堂など大手企業も学校をいち

早く設立し就業前の人材募集~育成に力を入れています。

(資生堂においては創立54年)

学習期間は最低1年以上ですが4年などの学校も多く存在します。

学歴としての大学の位置づけと即戦力の活きた専門知識を学ぶ専門学校の

違いは明らかで、最近では大学卒業後に専門学校に入学するケースも

増えているほどです。

Sennmon2

■モバイルカレッジの特徴

益々便利で、その分益々複雑化するスマートフォン業界における人財育成には

やはり就業前にきちんと専門校で学ぶ必要があると以前より強く考えていました

本校の最大の特徴は、就業前に生徒募集を行うことで十分な環境と体制で

人財の育成を行える点であります。

Moba

■「モバイルカレッジ渋谷校」

今回1階にソフトバンクショップ笹塚の入るビルの2/3階を活用してスタート。

1階にソフトバンクショップがあることは大変重要で、ここで接客するスタッフは

=先生であり、常に最前線に立っているので活きた授業を行うことが可能です。

又このように1棟のビルを借りて1階でショップを運営している代理店様は

全国にも多く、今後は空中階の活用したビジネスモデルとしても期待できます。

 

■198,000円/320時間

「携帯電話の知識にお金を取るの??」そういう意見もあります。

しかし、例えば美容師でもそうですが通常専門学校は1年=100万が相場。

資格の有り無しも重要ですが、手に職をつけるという意味では同じです。

しかも、携帯業界の初任給や3年目5年目を見てみると世間相場から見ても

高額であり、キャリア資格制度や勤続手当など他業種に比べて実ははるかに

優遇されている業界なのです。今後益々需要の高い業界で活躍することは

立派な未来を創ることであり、他の業種となんら劣りません。

 

 

■生徒募集方法

今回都内でも150店舗近いソフトバンクショップを運営する代理店様が

出資を引き受けて頂けました。ソフトバンククルーを募集するには店頭告知

が有効だと考え、来月以降カレッジの生徒募集専用冊子を配備頂きます。

ソフトバンクをお使いのユーザー様にまずは訴求したいと考えています。

 

今回の学校立ち上げに際し、様々な方々にお時間を頂きました。

特に孫泰蔵さんには当初から叱咤激励を頂きました。

本当に多くの支援があってこそスタートラインにつけたと感謝しております。

この感謝を必ず活かして、新たな文化を作りたいと思います。

 

公式サイトは5月10日OPEN(クリック)

|

« 失敗や後悔に負けない。 | トップページ | ユニケースについて。 »