2013/09/20

新型iPhone発売

本日のiPhoneセレモニー後の囲み取材で、
宮内副社長が語ったインタビュー内容書き起こし。

______________
色々並んでいる人に調査した結果が出ていますけど、一応今現時点、ソフトバンクが圧倒的に勝っています。先ほど言いましたけど、iPhoneのことを5年間やってきました。iPhone4Sから5まで、どういうトラフィックの動き方をするかも知っています。
今度の5Sと5Cも相当なトラフィックのボリュームが上がるだろうということも分かっています。

現在のLTEのネットワークは我々はNo.1だという評価結果が出てきております。でも、各社とも、auさんも800MHzでこれだけ来たとおっしゃっていますけど、勢いはいいんですけど、実際にはネットワークというのは単に周波数帯がいっぱいあるだけでじゃなくて、これからの世界は小セル化を図らんといかんですね。

ですから私共は2.1GHz帯のダブルCDMA、それからLTEの1.7GHz、そして800MHzのプラチナのそういったLTE化、トリプルLTE化、そういったことを進めながら、なおかつ基地局の中に収容される人数があまり膨大にならない、それをやっていくとスムーズにパケ詰まりの起こらないネットワークができることが分かっています。

ネットワークの話をしますとプラチナバンド対応のスマートフォンで、このデータ(満足度)を毎日出していますが、毎日差が開いていくような気がします。ほとんどのところで勝っているというのが実態であります。

実はauさんのおっしゃっているLTE対応、800MHzですねAndroidではいっぱいあるわけですね。すべてのデータの平均値を出すとそんなに高くないですね、接続率。今回iPhoneが800対応ということで、それが大きなセールストークだとおっしゃっていますけど、それは田舎の奥のほうとか建物の奥の方とか繋がりやすいと思いますよ。でも、それは我々はそれほど脅威だとは思っていない。ただ、LTE表示が出るということでは、若干脅威かと。

あと、5年間やってきましたので、販売現場iPhoneマスターが2万人くらいいます。iPhoneマスターは資格制度ですけど、これはアップルさんに先駆けて僕らがやってきました。この人達に全員iPhoneの新しいバージョンを配ります。店員の方が毎日自分の生活で使わないと、お客さんにアドバイスができない。iPhoneは非常に使いやすくて簡単だと言われても、やっぱりうまく使えないという声を時たま聞きます。それは自分で一生懸命考えてもなかなかわからないけど、お店の人に提案されればすっと分かるものなんですね。単にネットワークのインフラだけではなくて、販売の情報のインフラ、こういったものを5年間培ってきましたので、我々としては厳しい環境にはなるでしょうけど、勝ち続けていきたいという風に思っています。

【質問タイム】
Q.今回6回目ということなのですが、孫さんが参加されないのはなぜですか。

スプリントの会議が月に1回やっているんです。今回は特にカンザス・シティでやっていて。
今日僕は代行で出ている。iPadの時も出張が重なって、僕がやったことがあるんですけど。
アップルに関心が薄くなっているということでは全然ない。私どもの売っている数が非常に大きなボリュームですし、Androidも扱っていますけど
やはり今のメイン機種はiPhone、iPadなので。


Q.docomoでiPhoneが出たことで、今の気持ちは。

そりゃあ出ない方がいいですけども。出てくることが決まった以上、
我々としての優位性をより専念してですね、どんどんマーケティングならびにプロモーションをやっていきたいです。僕らは3年間独占を得たのですね、その後、auさんへも。そして今、docomoさんも。競争があればあるほど、マーケティングとか、そういった知恵が生まれるんですね。
厳しい環境にはなるけど、それを勝ち抜く力、クイックな活動、これをやっていけば十分続けていけると感じています。

Q.docomoはおかえりなさいキャンペーンをやられていますが、それの対抗策は。

かいかえ割です。1年間に2410円、LTEのネットワークは基本的には5460円ですから、そこから1000円もどんど下がるわけで。あとは先ほどの並んでいただいたお客様が言っていたように、我々のサービスを強化していきたい。


Q.当面ダブルLTEで対抗されていくとは思いますが、イー・モバイルの1.7GHzのところで、ダブルLTEの範囲はどれくらいになるのでしょうか。

基地局数で行くと、3万局くらいまで行っていますね。都市部といったのは東京の首都圏の都市部という意味ではなくて、九州とかの都市部という意味です。そこがほぼダブルLTE化されています。
ただ皆さんもご存知のように山手線のあたりとか、ダブルで2波飛ばすというパターンです。
パケ詰まりの調査も出ていますがほとんどないはずです。このへんはいち早く手を打っています。
現実にLTEのネットワークがどんどん広がっていく中で、今度はダブルCDMAでも10Mbps位出るところがいっぱいありますね、遅くても体感スピードはパケ詰まりを起こさないということが大事だと思うんです。その次の4月以降のトリプルLTEにする時はもっと田舎のスキー場でもLTEがばんばん飛ぶという世界になる。むしろ都市部のあるいは、奥まった地下とかではプラチナのLTEが飛ぶ。現在見ている限りではダブルLTEで非常に良い効率を上げている。さっきのグラフの通り各社どんどん差が開いていっているのが実情です。

Q.春からのプラチナのLTE化なんですけど、どれくらいのスピードで進んでいますか?

4月1日からオンエアできるんですね、制度上。その段階で都市部のところは網羅している。
工事はタワーの上にどんどん着けて、4月から吹いていく。順次拡大していく。そういう意味では4月から始まって全国へという絵だと思います。

Q.在庫の状況を教えてください

在庫、結構厳しいですね。毎年のことですけど、これ多分もう相当、予約でお待ちいただくことになると思います。5Cの方は比較的潤沢にあるんですけど、5Sはちょっと時間がかかる。

Q.買えないお客さんが出てくるということですか。

今回、5Sで3色ありますよね。3色でなおかつ3機種、9通りあるわけです。ものによっては今日買えないものも出てくると思います。

|

2009/01/29

S-1バトル!

Ws000097

 

 

 

 

 

 

「S-1バトル」 ←クリック

090129_softbank02_2

 

 

 

 

|

スタート!

ダブルワンセグ搭載など

春商戦向け9機種発表。

 

⇒発表会の動画はこちら

  

090129_softbank01

 

 

 

 

 

 

 

 

発表会がスタート。 

Photo_4

 

 

 

 

今回の新機種。 

Photo_6

 

 

 

 

 

 

 

 

会場から驚きの声が!

 

|

2007/02/12

24時間営業

24時間営業「ソフトバンク原宿」がオープン

 

ソフトバンクモバイルは10日、東京・渋谷の原宿駅付近で旗艦店

「ソフトバンク原宿」をオープンした。

1階と地下1階の売り場面積をあわせると532平方メートルで、

同社の携帯電話専門店としては最大。

日本の携帯電話専門店としても最大級となるという。

100カ所の受付窓口を設置し、24時間の営業体制を取る。

孫正義社長は「原宿はファッションの発信地。

東京の一番ファッショナブルな街で最強のブランド構築を目指す」と

意気込みを語った。

4t  

 

 

 

 

・メディア記事 ←クリック

さっそくうちの広報メンバーが来店してきました。6t_1  8t                 

 

 

 

 

 

↓早速当社の取材班がいってきました。  

 Ws000274 Ws000272                                      

 

 

 

 

 

 

 

  

 Ws000273_1  Mmitfa000010022007_1_1_fa                     

 

 

 

 

20色に多くの人が関心を持っていました。

孫社長は何色に?

 

【取材スタッフレポート】

・1Fが機種展示、B1が申し込みスペースのかなり広い店

・入り口は全面ガラスで明るく開放的

・812SHを全面に押しだしており、カラフルで
 非常にワクワク感に溢れるレイアウトでした。
 812SHは沢山の実機展示やカラーセラピーコーナーを
 設けるなど沢山の人が興味を持って楽しそうに体験していました。
 壁面にも812SHの箱積み上げをしていました。

・春の新機種を全機種展示していました(モックのみ)

・スワロフスキー携帯やオークリー、ホークスケータイなども
 それぞれコーナーを設けてビジュアル的に飾り付けされていました。

・B1のカウンターは非常に多かったです。
 オシャレなトイレもありました。

・今までの規定の什器はほとんどなく見たことのない
 什器が沢山使われていました。


〈感想〉
思った以上に大きな店でしたが、店内を埋めつくす
ほどの沢山の人でにぎわっていました。
812SHや新機種などがカラフルできれいに飾りつけ
されており、非常に購買意欲がそそられ、
ソフトバンクに勢いを感じる方が多いと思います。
味気なさを感じる渋谷などの直営店と比べ遊び心を
重視したレイアウトだと思いました。
ソフトバンクを持っていない人にも十分楽しめる
空間の充実感がありました。
B1は巨大な申し込みスペースになっており、
大量のカウンターが並ぶ圧倒される
スペースでした。

 

 

是非1度皆さんもご来店下さい!

 

|

2007/01/05

新プラン発表

本日発表!

 

「ホワイトプラン」

月額980円!

Xsb02s

 

 

 

 

◎記事

◎ソフトバンクホームページ

 

|

2006/11/22

公取

携帯電話の料金広告表現、

全社を公取委が調査

 

ソフトバンクモバイルの広告に景品表示法違反の疑いがあるとして

公正取引委員会が調査を始めたことがきっかけで、携帯電話の

広告表現問題が業界全体に広がる可能性も出てきた。

NTTドコモ、KDDI(au)、ウィルコムは17日までに、自社の広告に

ついて公取委の調査を受けていることを明らかにした。 (07:00)

-日経ネットより-

 

 

ありがとうございました。

|

2006/10/29

殺到

申し込み殺到。

ソフトバンクが受け付け停止。

 

携帯電話会社を変えてもこれまでの電話番号が使える番号

継続(ポータビリティー)制度が始まり最初の週末となった28日、

ソフトバンクモバイルで、加入や機種変更など携帯電話の契約に

関する一切の手続きができなくなった。同社によると、「ソフトバンク

加入者間なら通話やメールが無料になる新料金プランが好評で、

顧客情報を管理するコンピューターシステムの処理能力を超える

申し込みが殺到したため」、午後5時45分に受け付けを停止した。

 ソフトバンクによると、番号継続制を利用した同社への乗り換え

申し込みが午後から急増。加えて、既存のソフトバンクの顧客が

新料金プランに変更する申し込みも集中し、システムが対応でき

なくなった。このため、自社での受け付けを停止するとともに、

KDDI(au)とNTTドコモにも連絡し、ソフトバンクとの乗り換え手続き

を止めた。通常は、店頭の営業が終わる午後8~9時ごろまで受け

付けている。インターネットを通じた契約申し込みも取り扱いを停止した。

  

お待ちいただいたお客様。

スタッフの気持ち、

ソフトバンク、孫社長のお気持ち、

わかるだけにとても辛いです。

  

しかしこれは「ありえない」を努力で実現してきた“証”でもあります。

システムは必ず改善します。(ソフトバンクはIT出身の会社です)

 

このウルトラCを決めた孫社長。

次は私たちの番だと思っています。

 

皆でこの山場を乗り越えたい。

 

|

2006/10/02

代理店大会1

いよいよスタートです。

Image048Image049_1


| | コメント (0)

2006/08/28

ボーダフォン六本木

「ボーダフォン」から「ソフトバンク」へ

六本木店はYahoo! CAFE併設

 

Ws000102_1

 

 

 

 

・詳細記事 ←クリック

 

8月26日、直営店初となる「ボーダフォン六本木」がリニューアルしました。

直営店では様々なテスト案件も随所に盛り込まれています。

・ユニホームは今のところ黒のポロシャツとパンツを試されているようです

・ロム在庫は当社推薦のスタッフ背面に「ディスプレイ展示型在庫」です

・Yahoo!体験ブースやドリンクコーナーもあります

(これらのテストで合格したものが我々のショップにも導入される?)

 

当社の運営方針とかなり近い内容で安心しました。(当然ですが)

来週には又東京入りするので訪問し、感想など報告したいと思います。

(個人的には坪数の大きい渋谷店のリニューアルが楽しみです)

 

・追記

↓ショーケースウインドー内に注目

Ws000103_1

 

 

 

 

 

 

 

店内同様「ディスプレイ展示型在庫」を見せています。

(店内とのリンクはしていない)

  

なかなかできない遊び心です。

これも当社との共通点。

 

| | コメント (0)

2006/08/18

新ブランド

ボーダフォンは、大人のソフトバンクへ。

 

たまには携帯電話の書き込みを。

 

見つけた新ブランドショップ。

(当店ではありませんがすみません)

Ws000087

 

 

  

 

 

当社の運営店舗も順次変更予定です。

詳しくはホームページをご覧下さい。

 

 

(関西デジタルホン)

(Jフォン)

(Jフォン)

(ボーダフォン)

(ソフトバンク)  

 

 

Ws000088_1

 

 

 

 

 

新しいロゴマークは、坂本龍馬の「海援隊」隊旗から着想を得たという

ソフトバンクグループの企業ロゴマークと同じだが、カラーはシルバーに。

シルバーを採用した理由として、

「携帯電話事業の原点に立ち返り、より良い商品とサービスを提供して

いくという決意を表現するため、携帯電話本来のベーシックな色を採用」 

「他の彩りに影響されずその色自体で輝くリアルなイメージ、また時代を

経ても色あせることのないプリミティブな力強さは、自らを磨きながら革新

的なサービスを提供する会社であることを表現している」

 

とても大人です。

 

 

 

新ロゴ端末達は今週末から順次発売。

Ws000086_1  

 

  

買い増したい。。

 

 

第2章が開幕する10月までは残り40日ほど。

期待や、不安、みなさんそれぞれだと思います。

でも、こんな機会になかなか出会えない。

(私でも開業の時から、これで2度目)

 

今は後から後悔しないようにしっかりと勤めたい。

どうせなら、やっぱり楽しまないとね。

10年に1度しかない“チャンス”なんだから。

 

年末、年越しするときに1年を振り返りいろいろ考えればいい。

私はそう思います。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧